修正:Call of Duty World War2のエラーコード32770

第二次世界大戦は、Activisionによって開発および公開されたFPSシューティングゲームであり、Call ofDutyシリーズの14番目のメイン記事です。ゲームはクロスプラットフォームのサポートで世界中にリリースされ、ファンは心配そうに到着を待っていました。 ただし、ゲームにログインしようとすると、「エラーコード32770」というメッセージが表示されるという報告が多数寄せられています。この特定のエラーにより、ユーザーはマルチプレイヤーゲームにログインできなくなり、エラーに関する多数のレポートが受信されました。この記事では、エラーの原因のいくつかについて説明し、ステップバイステップのプロセスで説明される実行可能で簡単な解決策でそれらを根絶しようとします。 COD WWIIでエラーコード「32770」の原因は何ですか? このエラーはIPアドレスの問題に関連しており、大学のキャンパスのインターネットはキャンパス全体で共有されており、IPアドレスはアンチチートシステムによって疑わしいと見なされているため、大学のキャンパスに住む学生に最もよく見られます。問題は IPアドレスの禁止:サブネットマスクは、範囲内にあるIPアドレスの数を 通知するユーティリティであり、ISPに応じて使用できます。パブリックISPでは、単一のIPアドレスが多くのユーザーによって使用されている

Officec2rclient.exeとは何ですか?削除する必要がありますか?

一部のWindowsユーザーは、タスクマネージャーを確認し、officec2rclient.exeという1つのプロセスが常に実行され、かなりの量のシステムリソースを消費していることに気付いた後、質問をしてきました。深刻なケースでは、影響を受けるユーザーから、このプロセスでCPUリソースの50%以上が消費され、システムの速度が大幅に低下することが報告されています。この疑わしい動作のために、一部のWindowsユーザーは、このサービスが本当に本物なのか、それともある種のセキュリティ脅威なのか疑問に思っています。 officec2rclient.exeとは何ですか? 本物のofficec2rclient.exeファイルについて話している場合、それはMicrosoft Office 365 ProPlusに属し、MicrosoftCorporationによって署名された正規のソフトウェアコンポーネントです。 この場合、officec2rclient.exeは完全に安全であり、Microsoft Office ClickToRun実行可能ファイルの一部としてインストールされる可能性が高く、すべてのOffice365サブスクライバーが新しいリリースまたは更新(セキュリティと機能に関連)を利用できるようにすることを主な目的としています。 デフォルトのインストール場所は「C:\ Progr

修正:IGFXSRVC.EXEIntelのグラフィックアクセラレータエラー

PCがトラブルに巻き込まれる理由はいくつかあります。それらの1つは、igfxsrvc.exeと呼ばれるWindows内の実行可能ファイルに関連する問題です。このファイルは、IntelのGraphicAcceleratorおよびオンボードグラフィックカードに関連付けられています。オペレーティングシステムと一緒にインストールされ、ディスプレイを正しく機能させるためにメモリ内に常駐します。 そのため、場合によっては、このファイルが破損したり、システムから欠落したりして、ディスプレイのフラッシュやタスクバーへのフルスクリーンアプリの最小化などの問題が発生する可能性があります。 igfxsrvc.exeエラーの背後にある理由: このエラーは、igfxsrvc.exeファイルが見つからないか破損しているために発生する可能性があります。マルウェア攻撃も、このエラーの背後にある主な理由である可能性があります。また、Windowsのエクスペリエンスを向上させるために修正が必要なレジストリエラーが原因で発生することもあります。 igfxsrvc.exeエラーを修正するための解決策: このエラーを修正するための解決策はいくつかありますが、最良の解決策であることが証明されたものだけに言及します。 方法1:グラフィックカードドライバーの更新: 上記のigfxsrvc.exeファイルの関連付けについ

Windows10のファイルから南京錠またはロックアイコンを削除する方法

ファイルまたはフォルダにロックアイコンがオーバーレイされている場合は、共有またはセキュリティオプションが、ユーザーまたはソフトウェアによって、またはオペレーティングシステムの変更やデータの移行時に、またはHomeGroup設定の調整時に改ざんされていることを意味します。南京錠のアイコンは、ファイルまたはフォルダが誰とも共有されていないことを意味します。南京錠は通常、HomeGroupsを備えたPCに表示されます。 この問題を解決するには、そのフォルダーの所有権を取得するか、ユーザーのアクセス権を変更する必要があります。この種の変更を行うには、管理者である必要があります。これは、フォルダのセキュリティ設定を変更して、Usersグループが少なくともフォルダから読み取ることができるようにすることで実行できます。 この記事では、フォルダから鍵のアイコンを削除する方法についての解決策を提供します。最初の方法が機能しない場合は、1つだけ、または両方を試すことができます。この問題は、WindowsVistaからWindows10にまで及ぶことに注意してください。 方法1:所有権を取得する 変更するアイテムを右クリックして、[プロパティ]を選択します。 [プロパティ]ウィンドウで、[セキュリティ]タブを選択し、[詳細]をクリックします。 権限エントリの下のユーザーまたはグループのリ

修正:PCで動作しない泥棒の海でのボイスチャット

Sea of​​ Thievesでのボイスチャットは、サウンドドライバーが古くなっているか破損しているため、機能しない場合があります。また、Windows Xboxのプライバシー設定でマイク/チャットアクセスを無効にすると、ボイスチャットが機能しなくなる場合があります。 この問題には、発生パターンが設定されていません。影響を受けるユーザーは、ゲームチャットを使おうとするとそれに遭遇しますが、声は選択されません。場合によっては、ユーザーは他のユーザーの声も聞こえないことがあります。ゲームをプレイした最初の日に遭遇した人もいれば、ゲームを長期間正常に動作させた後に遭遇したユーザーもいます。 Sea of​​ Thievesでボイスチャットを修正するためのより詳細なソリューションに飛び込む前に、ゲームでオーディオがミュートされていないことを確認してください。また、マイクが他のアプリケーションやゲームで動作しているかどうかを確認してください。さらに、Sea of​​ Thievesには、USBマイクとLogitechヘッドセット/マイクに関する既知の問題があります。これらのデバイスのいずれかを使用している場合は、それらを交換してみてください。さらに、マイクを引き出してから接続し直して、問題が解決したかどうかを確認します。 解決策1:システムドライバーを更新する システムドライバは継

割引ダイニングドル–詐欺またはお金を節約する戦略?

けれども ディスカウントダイニングドル(DDD)がベタービジネスビューローによって認定されていません(BBB)米国の大学の多くはDDDとのパートナーシップのいくつかの種類を持っているように、サービスは、政府関係者による詐欺とはみなされません。しかし、Better Business Bureauは、サービスに関する多くの苦情を受け取ったことを認めており、それらのほとんどは、割引の選択肢の選択に関する不正な広告に関係しています。 ディスカウントダイニングドルは、レストラン、フードコート、スナックバー、自動販売機などにさまざまな割引クーポンを提供するサービスです。お客様は、DDDメンバーシップを購入したり、獲得したポイントをクーポンや割引と交換したりして、さまざまなビジネスで使用できます。それはディスカウントダイニングドルプログラムの一部です。 ディスカウントダイニングドルの最も人気のあるクーポンは、Buy One Get One(BOGO)と、Subway、Mc Donalds、Fridaysなどのレストランでの最大50%割引です。 詐欺ではありません 会社が詐欺と見なされるかどうかは、サービスに対するユーザーのニーズに大きく依存します。ディスカウントダイニングドルは昔ながらの詐欺とは見なされませんが、多くのユーザーは、プログラムに関連する限られた時間枠と選択肢のため

修正方法「プリンタには注意が必要です」

何人かのプリンタユーザーは、Windowsを使用して何かを印刷しようとすると、「プリンタには注意が必要です」というエラーメッセージが表示されます。これは非常に一般的なエラーメッセージであり、通常、構成に問題がある場合、またはプリンターに物理的な問題がある場合に発生します。 通常、エラーメッセージには、問題の解決に役立つヒントが付属していますが、毎回そうであるとは限りません。この記事では、このエラーが発生する理由と、それを修正するために必要な救済策について、考えられる原因について説明します。最初の解決策から始めて、有用性と複雑さの程度で順序付けられているので、それに応じて下に向かって進んでください。 「プリンタには注意が必要です」というエラーメッセージの原因は何ですか? ユーザーからのレポートを取得して分析した後、独自のシステムで実験を行い、このエラーメッセージがコンピューターで発生する理由について次の理由がありました。この問題が発生する可能性がある理由のいくつかは、以下に限定されません。 プリンター構成の問題:多くの場合、プリンターは内部で構成に問題があります。各プリンターのビルドは異なるため、Windowsは通常、製造元のドライバーと独自の通信システムを使用してプリンターを操作します。これが台無しになると、エラーメッセージが表示される場合があります。 Webページプ

修正:Xboxアプリで再生を記録するものはもうありません

お気に入りのPCゲームをプレイした後の次善の策は、ゲーム中に遭遇する最も激しい瞬間または最も面白い瞬間のいくつかをキャプチャできることです。マイクロソフトはこのニーズを特定することができました。そのため、Windows 10は、ゲーム体験を最大限に向上させるために、ネイティブのXboxアプリとともにゲームバー機能を提供しています。 ただし、ゲームバーとXboxアプリに次のメッセージが表示されるため、ユーザーはゲーム中に画面をキャプチャできるオプションに関して問題が発生しています。 録音して、もう少し再生して、もう一度やり直すことは何もありません。 これは、通常、Windowsの更新後、またはシステムにいくつかの変更が加えられた後、問題がすぐに発生するため、非常にイライラする可能性があります。問題は修正できるので、以下の一連の解決策に従って、自分に最適な解決策を見つけてください。 解決策1:更新を確認する この方法が最初に登場したとき、ユーザーは、コンピューターを最新の更新で更新すると問題が解決するはずだと言われました。このソリューションは一般的なソリューションのように聞こえますが、実際には、古いバージョンのWindows10を使用して立ち往生しているユーザーを支援しました。 Windows 10は随時自動的に更新され、自動更新オプションはデフォルトで有効になっています。ただ

修正:SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION(nvlddmkm.sys)

nvlddmkm.sysは、Windows用のNvidiaドライバーです。グラフィックカードがオペレーティングシステムと対話するのに役立ち、必須のWindowsファイルです。問題を引き起こすことが知られていますが、いかなる方法でも削除または変更しないでください。 SYSTEM_SERVICE_EXCEPTION(nvlddmkm.sys)というメッセージとともにブルースクリーンが表示されると、問題の原因となったシステムファイルが原因で、これがグラフィックカードまたはそのドライバのエラーであると思われる可能性があります。ただし、グラフィックカードとドライバが完全に正常に機能している場合でも、この特定のメッセージとそれに続くBSODが表示される可能性があるため、さまざまなユーザーから報告されています。 システムでこの問題

CF-Auto-Rootを使用してSamsung電話をroot化する方法

ルートはパワーユーザーであり、ルート化されると、電話への完全な管理アクセスを許可します。ルート化されると、カスタムROM、カスタムリカバリ、有名なXposedモジュールを利用して、電話の外観、機能、パフォーマンスを向上させることができます。応援は良いです。上記のように独自の利点がありますが、これの欠点は、電話の保証が失われ、OTAアップデートを取得できないことです。ただし、いつでも電話の古いファームウェアをフラッシュできるため、ここからデバイスのルートを解除できます。 このガイドに記載されている手順に進む前に、あなたはあなたの電話をroot化しようとすることによって引き起こされたあなたの電話へのどんな損害もあなた自身の責任であることを認めそして受け入れます。Appuals、(作成者)、および当社の関連会社は、ブリックデバイス、デッドSDカード、またはお使いの携帯電話に関係することについて責任を負いません。自分が何をしているのかわからない場合。調査してください。手順に慣れていない場合は、 先に進まないでください。 CF-Auto-RootとSamsungDevicesについて少し話しましょう。 CF-Auto-Rootは、Androidを実行しているSamsung電話をroot化するためのスクリプトです。このガイドでは、主にSamsung電話のブートローダーがロックされて