PCとXboxOneで0x800401fbを修正する方法

一部のWindowsおよびXboxOneユーザーは、特定のアクションを実行するときに頻繁に0x800401fbエラーに遭遇しています。Xbox Oneでは、影響を受けるほとんどのユーザーは、起動時または[マイゲームとアプリ]メニューにアクセスするときにこのエラーメッセージを表示します。ログインまたはログアウトしたり、アプリケーションを起動したり、ダッシュボードメニューにアクセスしたりすることはできません。 0x800401fbエラーの原因は何ですか? この問題を修正するために最も一般的に使用されるさまざまなユーザーレポートと修復戦略を調べて、この特定の問題を調査しました。結局のところ、0x800401fbエラーメッセージを生成することになるいくつかの異なるシナリオがあります。 Xbox Liveサーバーの問題– Xbox Oneでこの問題が発生した場合は、メンテナンス期間または予期しないサーバー停止の問題が原因である可能性があります。この場合、サーバーの問題を確認し、Microsoftによって問題が解決されるのを待つ以外に何もできません。 Xbox Oneファームウェアの不具合– Xbox Oneでこのエラーが発生する可能性のあるもう1つのかなり一般的なシナリオは、ファームウェアの不具合です。これは通常、更新の失敗後に発生します。この場合、手動の電源サイクルを実行してコ

Xbox Oneエラー0x80270300を修正する方法は?

何人かのXboxOneユーザーは、Xbox One本体にゲームをインストールまたは更新しようとすると、0x80270300エラーコードが表示されると報告しています。この問題は、デジタルゲームとディスクベースのゲームの両方で発生することが報告されています。 他のことを試す前に、手動で開始または更新しようとしているゲームがバックグラウンドでまだ更新されていないことを確認して、このトラブルシューティングガイドを開始する必要があります。これは、[マイゲームとアプリ]キューを表示して確認できます。 そうでない場合は、電源の入れ直し手順を実行して電源コンデンサをクリアし、問題が一時ファイルによって引き起こされていないことを確認する必要があります。また、まだこれを試していなかった場合は、通常どおりゲームを再インストールし、再インストールの最後にコンソールを再起動します。 ただし、0x80270300エラーコードが何らかの根本的なOSの問題によって引き起こされている場合は、ソフトリセットを実行して、すべてのオペレーティングシステムコンポーネントを更新し、破損したインスタンスを排除する必要があります。 ゲームが現在更新されているかどうかを確認する 結局のところ、最終的に0x80270300 エラーをトリガーする最も一般的なシナリオの1つは、ユーザーがバックグラウンドで更新されてい

ワイヤレスXboxOneコントローラーを修正する方法Windows10でPINが必要ですか?

Xboxは、Microsoft Windowsラップトップまたはデスクトップで簡単にペアリングして使用できますが、最近、オンラインサポートフォーラムのゲーマーから、ワイヤレスXbox OneControllerがWindows10でPINを設定していないのに、起動を要求していることが何度も報告されています。 。これは、ゲーマーがゲームをプレイすることを制限するという不利な体験を生み出します。 ワイヤレスXboxOneコントローラーにPINが必要な原因は何ですか? ユーザーのフィードバックと技術当局を詳細に検討した後、この問題の原因のいくつかをリストアップしました。この問題は、次のいずれかの理由で発生する可能性があります。 古いデバイスドライバー: Xbox OneControllerとコンピューター/ラップトップのペアリングの問題の背後にある最も一般的な理由です。従来のコントローラーとは異なり、Xboxコンソールは手動で更新する必要があります。そのため、デバイスドライバーが古くなっていると、デバイスの適切なペアリングが妨げられ、PINが要求されます。それらはWindows10との不一致であるため。 別のBluetoothドングル: XboxワイヤレスコントローラーをWindows 10 PCに接続するには、Windows専用のXboxワイヤレスアダプターが必要です。多く

GoogleChromecastとAndroidTV:どちらが最適ですか?

新しいテクノロジーが進歩し続ける中、競争は世界をつま先立ちさせ続けるものです。これは、毎日市場に新製品を導入することにつながります。市場で最高のものは多くの顧客投票を達成するので、他の今後の製品によって最高の製品を凌駕する熱意があります。これは、AndroidTVとGoogleChromecastの場合であり、どちらが全体的に最高であるかを証明するために激しい競争が繰り広げられています。 2つの詳細な分析と広範な調査の結果、これら2つのストリーミングデバイスの詳細な比較を行うことができました。したがって、必ずこのページのツアーに参加してください。これら2つのデバイスのどちらが際立っているかがわかります。GoogleChromecastとAndroidTVはどちらも、スマートTVエクスペリエンスにおいて重要な役割を果たしているため、家に持ち帰るにはどちらかが必要になります。 Google Chromecastとは何ですか? これは、Googleによる最高のストリーミングデバイスの1つです。映画を見たり、ビデオを聴いたり、ゲームをしたり、テレビでインターネットからさまざまなアプリを使用したりできるように設計されています。携帯電話やノートパソコンを使用すると、モバイルアプリやChromecastアプリなどのウェブアプリを利用して、テレビで動画コンテンツをストリーミングできます。

修正:Windows10の更新後にOutlookが機能しなくなった

電子メールは私たちの生活の重要な部分であり、小さな問題を見つけた場合、あなたの世界全体が崩壊します。システムをアップグレードしたからといって、メールを送信できなかったり、アカウントを数日間同期できなかったりすることを想像してみてください。イライラしませんか? 最新のWindows10アップグレードが導入されたため、ユーザーにとっては未解決のままの問題が山積しています。そのような問題の1つは、Windows10のアップグレード後にクラッシュするなどのOutlookの機能不全です。この状況でも立ち往生している場合は、次の手順を実行します。 方法1:アドインを無効にする この問題を解決するには、Windows + Rキーを押してセーフモードでOutlookを起動することをお勧めします。実行ボックスが開きます。 [ファイル名を指定して実行]ボックスに次のコマンドを入力し、[OK]をクリックします。Outlook.exe / safe Outlookをセーフモードで操作できる場合、次のステップはアドインを無効にすることです。これを行うには、次の手順に従います。 [ファイル]> [オプション]> [アドイン]に移動します [管理:COMアドイン]から、[移動]ボタンを選択します。[アドイン]チェックボックスをオフにして無効にします。 方法2:ファイルのアクセ

macOSで「エラーコード–8076」を修正する方法

何人かのmacOSユーザーは、ファイル/フォルダーの名前を変更、コピー、移動、または削除しようとするたびに、「エラーコード-8076」エラーが発生します。これは、許可された権限がないか、データが破損しているために、外部ドライブとシステムドライブの両方で発生する可能性があります。多くの場合、さまざまな理由がありますが、ほとんどの場合、ユーザーはタスクを完了できません。 macOSでエラーコード8076の原因は何ですか? この問題を修正するために一般的に使用されているさまざまなユーザーレポートと修復戦略を分析することにより、この特定の問題を調査しました。私たちの調査に基づいて、このエラーコードをトリガーすることが知られているいくつかの異なる修復戦略があります。 権限が許可されていない–結局のところ、ユーザーがアクセスしようとしているファイルの権限は、システムまたは管理者によって無効にされる可能性があります。このシナリオが当てはまる場合は、その特定のファイル/フォルダーのアクセス許可を確認および変更することで問題を解決できます。 ファイルが破損している–場合によっては、システムおよびユーザーファイルの破損がこの特定のエラーの原因となる可能性があります。システムとユーザーが変更しようとしているファイルの両方がプロセスで使用されているため。 ファイルが他のアプリケーションによっ

修正:インターネットで保護されたWi-Fiネットワーク接続エラーがない

Windows 10ユーザーに影響を及ぼし、影響を受けたユーザーが接続しているWi-Fiネットワークが機能しているインターネット接続を使用していても、Wi-Fi経由でインターネットにアクセスできないという問題が多数報告されています。この問題の影響を受けるWindows10ユーザーは、画面に「インターネットがありません、セキュリティで保護されています」というエラーメッセージが表示されることも報告しています。 これまでにこの問題についてわかっていることは次のとおりです。ほとんどの場合、無効なIP構成が原因です。さらに、多くのWindows 10ユーザーは、コンピューターにWindows Updateをダウンロードしてインストールした後、この問題が発生し始めます。これは、Windows 10の更新のかなりの数が、インストール時にネットワーク構成設定を変更する傾向があるためです。 1.WiFiネットワークアダプターのプロパティを変更します 幸い、この問題は完全に修正可能ですが、他の解決策に進む前に、Windows10のネットワークとインターネットのトラブルシューティングを実行する必要があります。実行するにはネットワークとインターネット開き、Windowsの10のコンピュータにトラブルシューティングをスタートメニューを「を検索、トラブルシューティングというタイトルの検索結果をクリックして、

修正:WindowsLiveメールとOutlookエラー0x800CCC92

エラー0x800CCC92は、エラーの16進形式です。これは、WindowsLiveメールとOutlookに関連する一般的なエラーコードです。エラーが発生した場合は、通常、電子メールアプリケーションがホストに接続できなかったか、ホストアドレスに到達できないか、電子メールサーバーがログインを拒否したことを意味します。これはすべて、1つの主要な原因を示しており、それは電子メールサーバーとの「接続性」です。 最善の修正は状況に合わせたものであり、トラブルシューティングが必要です。このガイドでは、私にとって役立つことが証明されているいくつかのステップを紹介します。 WindowsLiveメールとOutlookのエラー0x800ccc92を修正 最初に確認する必要があるのは、電子メールのWebサーバーが機能していることと、Webメールを介してアカウントにログインできることです。あなたのウェブメールアドレスが何であるかわからない場合; 「hotmaillogin」、「gmail login」、「yahoo login」、「comcast login」のようにすばやくGoogle検索を実行すると、最も関連性の高い検索が返されます(99%の場合、最初の結果が正しい検索結果になります)。その上であなたの電子メールアカウントにログインしてみてください。それが機能する場合;さらに先に進むことはできます

iPhone接続時のエラーOxE8000015を修正する方法は?

iPhoneでiTunesに接続できなかった後、何人かのWindowsユーザーから質問が寄せられています。接続を試みるたびに、「iTunesはこのiPhoneに接続できませんでした」というエラーメッセージが表示されます。不明なエラーが発生しました」の後にエラーコードOxE8000015が続きます。 この問題は、Windows 10、Windows 8.1、およびWindows7で発生することが確認されています。 WindowsでOxE8000015エラーコードの原因は何ですか? この特定の問題を調査するために、さまざまなユーザーレポートを確認し、影響を受ける他のユーザーがこのエラーコードを解決するために使用したさまざまな修復戦略を分析しました。結局のところ、いくつかの異なるシナリオでOxE8000015エラーコードが生成される可能性があります。潜在的な原因の候補リストは次のとおりです。 接

ウィッチャー3対スカイリム

ホーム /レビュー /周辺機器 /ウィッチャー3vsスカイリム ウィッチャー3対スカイリム ビルウィルソンによって2019年9月10日5分読む 現時点でゲーム業界で最も有名な2つは、Witcher 3:WildHuntとElderScrolls V:Skyrimです。はい、はい、私たちはこれらのゲームが古いことを知っていますが、人々が今でもこれらのゲームをプレイしているという事実を忘れることはできません。さらに重要なことに、どちらが優れているかを見つけるために両方のゲームを比較しています。 Skyrimがプレイヤーに与える自由は、ゲームの改造に関する限り比類のないものですが、ゲームは、改造方法や自由度だけではありません。だから、それは実際には重要ではありません。 比較を念頭に置いて、両方のゲームを比較し、どちらが優れているかを確認することで、物事を完全に休ませることにしました。この意見は完全に主観的なものであり、さまざまな好みが常に尊重されることを知ってください。 グラフィック、コントロール、ストーリー、キャラクター、サウンドデザイン、戦闘、その他いくつかの詳細など、さまざまな要素の観点から両方のゲームを比較します。掘り下げてみましょう。 グラフィックス Witcher 3とSkyrimのリリース日には4年の違いがありますが、明らかなことの1つは、2011年