修正:Windows7 / 8および10でのVPNエラー691

VPNエラーが発生するたびに、通常は接続設定に問題があります。エラー691は、接続がダイヤルアップでない場合でも発生するダイヤルアップエラーです。これは、OSIモデルのネットワーク層が機能する方法と関係があります。つまり、壊れていないものを使用します。エラーは同じ理由で発生するため、接続が特にダイヤルアップ接続でなくても、ネットワーク層はこのダイヤルアップエラーをスローします。

エラー691は、デバイスの1つ(クライアントまたはサーバー)の設定が正しくなく、接続の信頼性を保証できない場合に発生します。最も一般的な原因は、ユーザー名またはパスワードが正しくないことです。パブリックVPNを使用していてアクセスが取り消されている場合、許可されていないドメインでVPNにログインしようとしている場合、またはドメインがまったく許可されていないか、ハンドシェイクに必要なセキュリティプロトコルが一致していません。

このエラーは、VPNサーバーに接続しようとしているデバイスで発生します。

エラー:691:指定したユーザー名とパスワードの組み合わせが認識されないか、選択した認証プロトコルがリモートアクセスサーバーで許可されていないため、リモート接続が拒否されました。

方法1:MicrosoftCHAPバージョン2を許可する

さらに、これはVPN接続のエラーであるため、アクセスするにはVPNプロパティを変更する必要がある場合があります。認証レベルと暗号化設定を変更すると、VPN接続の受信側に役立つ場合がありますが、接続の送信にも問題がある可能性があります。そのため、VPNとの接続を変えるためにVPNのプロトコルを変更する必要がある場合があります。 。

ホールドWindowsキーとキーを押しRを。入力 ncpa.cplと入力 をクリックし、  [OK]をクリックします。

VPN接続を右クリックし、[プロパティ]を選択し ます。

[セキュリティ]タブに移動し、次の2つの設定にチェックを入れます。

これらのプロトコルとMicrosoftCHAPバージョン2を許可する

方法2:VPNオプションからWindowsログオンドメインを含めるのチェックを外します

VPNクライアントが自分のドメインでログインしようとしているのに、サーバー上のドメインが異なる場合、またはサーバーがユーザー名とパスワードのみで認証するように設定されている場合は、このエラーが表示されることがあります。

ホールドWindowsキーとキーを押しRを。入力 ncpa.cplと入力 をクリックし、  [OK]をクリックします。

VPN接続を右クリックし、[プロパティ]を選択し ます。 [オプション ]タブに移動し、  [ Windowsログオンドメインを含める]のチェックを外します

方法3:LANMANパラメーターの変更

通常、クライアントに新しいOSがあり、古いサーバーに接続してVPNを実行している場合、クライアントに設定されている暗号化によってこのエラーが発生する可能性もあります。

ホールドWindowsキーRキーを押しをsecpol.mscと入力し 、[ OK をクリックし ます。 行く[管理ツール] - > [ローカルセキュリティポリシー] - > [ローカルポリシー] - > [セキュリティオプション]を選択します ネットワークセキュリティ:LAN Manager認証レベルと 、それをダブルクリックします。 

ローカルセキュリティ設定内で、オプションを[ LMおよびNTLM応答のみ送信する]に変更します。

[ OK]をクリックします。

次に、[ネットワークセキュリティ:NTLM SSPの最小セッションセキュリティ]に移動、それをクリックします。ローカルセキュリティ設定内で、[ 128ビット暗号化が必要]オプションを無効にします。