リモートデスクトップエラーコード0x104を修正する方法は?

リモートデスクトッププロトコルは、物理的にアクセスしなくても、同じネットワークまたは異なるネットワークを介してコンピューターにアクセスするために使用できる組み込みのWindowsユーティリティです。これは、オフィスや自宅から数回クリックするだけでターゲットシステムを制御できるので便利です。そこにはたくさんのサードパーティのRDPユーティリティがあります。組み込みのRDPは、「本当に」それらの中で最高のものではないかもしれません。ほとんどのユーザーはまだそれを使用することを好みます。もちろん、他のソフトウェアと同様に、いくつかの問題もあります。この記事で説明するのは、エラーコード0x104です。

このエラーメッセージは、同じネットワークまたは異なるネットワーク上のターゲットシステムに接続しようとするとポップアップします。エラーメッセージには、「PCが見つからないため、リモートPCに接続できませんでした。リモートPCの完全修飾名またはIPアドレスを入力してから、再試行してください。」これは、DNS設定、ネットワーク検出オプション、または場合によってはWindowsDefenderファイアウォールのプライバシー設定が原因である可能性があります。

リモートデスクトップエラーコード0x104の原因は何ですか?

エラーメッセージの原因は、シナリオによって異なります。それにもかかわらず、それはしばしば以下の理由によるものです—

  • ネットワーク検出がオフになっている:共有オプションでネットワーク検出オプションがオフになっている場合は、それがエラーメッセージが表示される理由である可能性があります。
  • Windowsファイアウォールによってブロックされたポート:リモートデスクトップは、RDP接続にデフォルトで3389ポートを使用します。Windowsファイアウォールによってブロックされている場合、接続を確立することはできません。
  • DNS設定:カスタムDNSサーバーを使用している場合は、そのために問題が発生している可能性があります。このような場合は、それらを削除してから接続を確立する必要があります。

そうは言っても、以下の解決策に従って問題を解決することができます。提供されているのと同じ順序でそれらに従うようにしてください。

解決策1:ネットワーク検出をオンにする

ネットワーク検出は、システムがネットワーク上の他のシステムを表示/スキャンできるかどうかを判断するために使用するオプションです。RDP接続を確立するには、このオプションがオンになっていることを確認する必要があります。方法は次のとおりです。

  1. コントロールパネルを開きます。
  2. 行きネットワークとインターネット]> [ネットワークと共有センター
  3. 次に、左側にある[共有の詳細設定を変更する]をクリックします
  4. 現在使用しているネットワークプロファイルを展開し、[ネットワーク検出をオンにする]を選択します。
  5. [変更を保存]をクリックします

解決策2:ファイアウォールを介したポート3389ポートの許可

前述のように、3389ポートは、リモートデスクトップが接続に使用するデフォルトのポートです。万が一、Windowsファイアウォールでブロックされていると、接続できなくなります。また、悪意のある攻撃者から身を守るために、接続には強力なパスワードとユーザー名を選択する必要があります。ポートがファイアウォールを通過できるようにする方法は次のとおりです。

  1. 押してWindowsキーを開くために、スタートメニュー。
  2. 入力リモート設定してEnterキーを押します。これにより、システムウィンドウが開きます。
  3. 左側で、[リモート設定]をクリックします
  4. 下では、リモートデスクトップリモート]タブ、確認してください、このコンピュータへのリモート接続を許可する選択されています。
  5. 次に、コントロールパネルを開きます。
  6. 行くシステムとセキュリティ> Windows Defenderのファイアウォール
  7. 左側で、[詳細設定]をクリックします
  8. ここで、[インバウンドルール]を選択し、[リモートアシスタンス(RAサーバーTCP-In)]を検索します
  9. 有効になっていることを確認してください。
  10. 次に、リモートデスクトップ–ユーザーモード(TCP入力およびUDP入力)を探します。それらが有効になっていて、3389がポートであることを確認してください。ウィンドウを展開して[ローカルポート]列が表示されるようにすると、ポートを確認できます。
  11. もう一度接続を確立してみてください。

解決策3:カスタムDNSサーバーをクリアする

システムでカスタムDNSサーバーを使用している場合は、リモート接続を確立する前にそれをクリアする必要があります。これは、ホストシステムとターゲットシステムの両方に適用されます。方法は次のとおりです。

  1. タスクバーのネットワークアイコンを右クリックし、[ネットワークとインターネットの設定を開く]を選択します
  2. アダプタオプション変更」をクリックします
  3. アダプタを右クリックして、[プロパティ]を選択します
  4. インターネットプロトコルバージョン4を強調表示し、[プロパティ]を選択します
  5. DNSサーバーアドレスを自動的に取得する」が選択されていることを確認します
  6. [ OK]をクリックします。
  7. もう一度接続してみてください。