Windows10で不足している電源プランオプションを復元する方法

Windows 10では、電源オプションを使用すると、要件に応じて電力使用量をカスタマイズできます。技術的には、電源プランは、コンピューターによる電力の使用方法と保存方法を定義するハードウェアとシステムの設定のセットです。組み込みの電源プランには、バランス、省電力、高性能の3つがあります。システムに合わせてカスタマイズすることも、それらに基づいて新しいプランを作成することもできます。

電源オプションが失われる原因は何ですか?

多くのユーザーから、バランス電源プランのみが利用可能であり、高性能電源プランが欠落しているなど、不足している電源プランのバリエーションが報告されています。これは、システムの破損または最近インストールされたWindows Updateが原因である可能性があり、レジストリが変更されたか、電源オプションが調整された可能性があります。

いくつかの実用的なソリューションを集めましたので、ぜひお試しください。幸運を!

解決策1:手動で復元する

Windows Updateなどでコンピューターから電源プランが削除された場合は、コマンドを実行してそれらを再作成し、以前と同じ方法でコンピューターで使用できるようにすることで、それらにアクセスできます。これを行うには2つの方法があり、好みによって異なります。

コマンド・プロンプト:

コマンドプロンプトでいくつかのコマンドを実行するだけで、不足している電源プランの設定を復元できます。

  1. [スタート]メニューで「コマンドプロンプト」を検索するか、そのすぐ横にある検索ボタンをタップします。上部に表示される最初の結果を右クリックし、[管理者として実行]オプションを選択します。

 

  1. 次の一連のコマンドを次々に入力し、各コマンドを入力した後、必ずEnterをクリックし、プロセスが終了して「プロセスが成功しました」というメッセージを表示するのを待ちます。

:最後のコマンドは、ワークステーション用の最新のWindows10ビルドで使用可能なUltimatePerformance Power Planの復元に関連しているため、17101ビルド後のWindows10バージョンでのみ機能します。

powercfg -duplicatescheme a1841308-3541-4fab-bc81-f71556f20b4a powercfg -duplicatescheme 381b4222-f694-41f0-9685-ff5bb260df2e powercfg -duplicatescheme 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c
  1. コンピュータを再起動し、電源プランが元の場所に戻っているかどうかを確認します。

自分でファイルをダウンロードします。

TenForumsが作成したガイドから必要なファイルを簡単にダウンロードできます。このガイドには、電源プランを表すために使用される「.pow」ファイルが含まれています。

  1. 電源プランを含む「.zip」ファイルをダウンロードするには、このリンクをクリックしてください。ダウンロードフォルダでファイルを見つけて右クリックし、[抽出先]オプションを選択します。ファイルを任意の場所に抽出しますが、次の手順があるため、単純に保つことをお勧めします。

  1. [スタート]メニューで「コマンドプロンプト」を検索するか、そのすぐ横にある検索ボタンをタップします。上部に表示される最初の結果を右クリックし、[管理者として実行]オプションを選択します。
  2. 必要な電源プランをインストールするには、次のコマンドを使用します。
powercfg -import "C:\ Users \ 2570p \ Downloads \ Default_Power_Plans \ Power saver.pow"(またはインストール場所によっては別のパス)
  1. このシナリオでは、「。powファイルのフルパス」の代わりに、ファイルを抽出したフォルダーに、ファイルへの正しいパスを貼り付ける必要があります。そのように名前が付けられた「省電力」プランをフォルダーにインストールするとします。
  2. ファイルが配置されているフォルダに移動し、上部のアドレスナビゲーションバーをクリックして、選択後にアドレスをコピーします。コマンドプロンプトに戻り、アドレスを貼り付けます。たとえば、ファイルがDefault_Power_Plansという独自のフォルダー内のDownloadsフォルダーにある場合、コマンドは次のようになります。

powercfg -import "C:\ Users \ 2570p \ Downloads \ Default_Power_Plans \ Powersaver.pow"
  1. インストールするすべての電源プランに対して同じプロセスを繰り返し、コントロールパネルに戻ったかどうかを確認してください。

解決策2:次のレジストリハックを使用する

Windows Updateが実際にこれらのオプションを非表示にしている場合、Windowsがこの機能を置き換えようとしている、または他の機能に置き換えて履歴にプッシュしようとしている可能性があります。それでもこの正確なオプションを使用する場合は、次のレジストリハックを使用してオンにすることができます。

レジストリキーを編集する必要があるため、手順を注意深く実行すれば発生しないはずの望ましくない副作用を防ぐために、レジストリを安全にバックアップするために作成したこの記事を確認することをお勧めします。

  1. 検索バー、[スタート]メニュー、またはWindowsキーとRキーの組み合わせでアクセスできる[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスのいずれかに「regedit」と入力して、レジストリエディタウィンドウを開きます。左側のペインでナビゲートして、レジストリ内の次のキーにナビゲートします。

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ Power

  1. このキーをクリックして、ウィンドウの右側にあるCsEnabledというエントリを見つけてください。そのようなオプションが存在する場合は、それを右クリックして、コンテキストメニューから[変更]オプションを選択します。

  1. [編集]ウィンドウの[値のデータ]セクションで、値を1から0に変更し、行った変更を適用します。このプロセス中に表示される可能性のあるセキュリティダイアログを確認します。
  2. これで、[スタート]メニュー>> [電源]ボタン>> [再起動]をクリックしてコンピューターを手動で再起動し、問題が解決したかどうかを確認できます。

注:これでうまくいかなかった場合は、コンピューターが認識しているすべての電源プランについて、これらの電源プランを個別に表示するオプションを追加してみてください。

  1. 左側のペインでナビゲートして、レジストリ内の次のキーにナビゲートします。

HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ Power \ PowerSettings

  1. You will be able to see plenty of weirdly named keys inside the PowerSettings key. Navigate to each one of these keys, right-click the right blank side of the, screen, and choose New >> DWORD (32bit) Value.
  2. Name each one of these values “Attributes” by right-clicking and choosing the Rename option. After that, right-click the newly created attributed value and choose the Modify option.

  1. Set the value to 2 under value data, keep the base in hexadecimal and click OK. Repeat the same process for each key in PowerSettings.
  2. Check to see if the problem is gone now.

Solution 3: A Useful Workaround

This workaround can be used quite easily if you want to add the power option which is missing quite easily. Since a new build of Windows usually only leaves the Balanced power plan intact, you can add it (or any other default plan) easily by creating a new plan which is exactly the same as this one.

  1. Right-click on the battery icon located in the system tray or the lower right part of your screen, next to time and date, and click on Power Options.
  2. If you have removed this from the system tray, click on the Start menu and search for Control Panel. Change the View by option to Large icons and click on the Power Options button.

  1. At the left side of the window you should see several options displayed one under the other so click the Create a power plan option. You should see the Create a power plan window and a list of choices. Set the radio button to the power plan you wish to bring back.
  2. Under the Plan name, you can even name it the same way as it was originally named before clicking the Next button at the lower right part of the window.

  1. You will some additional settings, such as Turn off the display, Put the computer to sleep and Adjust plan brightness. You can set them up now or later, before clicking Create.
  2. You will now have access to this power plan so make sure you select it when necessary.

Solution 4: Check for the New Battery Slider

Windowsの最新ビルドから、上記の手順を実行しなかったユーザーの電源オプションが変更され始めたようです。すべてを高性能に設定するか、保存するために使用できる新しいスライダーがすべてのユーザーに表示されます。バッテリー寿命。

また、これらの設定は、コントロールパネルではなく、設定ツールを介して管理されるようになりました。