修正:Canonプリンターオフライン

キヤノン株式会社は、イメージングおよび光学デバイスの製造を専門とする日本の会社です。キヤノンのプリンターは一流であり、驚くべき結果を生み出すことで有名です。すべてのハードウェアと同様に、このプリンタでさえ、別のシステムと対話するときに問題やバグがあります。

これらの問題の1つは、正しく接続されている場合でも、プリンタがオフラインステータスを示すことです。開始する前に、プリンタがすべての電源コンセントに正しく接続されていること、およびネットワークに接続されていることを確認してください。

解決策1:プリンターをWi-Fiに再接続する

他の回避策を参照する前に、まずプリンターをワイヤレスルーターに再接続します。キヤノンのプリンターの設定にアクセスすると、ワイヤレスルーターを忘れることができます。その後、最初から再接続できます。ワイヤレスネットワークを特定のCanonプリンターに接続する方法を示しました。モデルは異なる場合がありますが、手順はほぼ同じです。

  1. プリンターのWi-Fi通知が点滅し始めるまで、プリンターのWi-Fiボタンを押し続けます

  1. ライトが常に青色に点滅していることを確認したら、ルーターに向かい、[WPS]ボタンを押します

利用可能なネットワークを検索している間、ライトは点滅し続けます。また、アクセスポイントに接続しているときも点滅し続けます。プリンタがアクセスポイントに正常に接続されると、ライトは点灯したままになります。

ルーターのWPSボタンが少し横にあります。

WPS方式を使用してネットワークに接続したくない場合は、プリンターのLCDの設定を使用して、それに応じて接続できます。

  1. 設定から無線LANの設定を開きます。

  1. これで、プリンタは利用可能なさまざまなネットワークの検索を開始します。

  1. あなたがしたら、あなたのネットワークに位置し、押して「OK」とプリンタが入力する必要がありますパスワードを。すべての詳細を入力すると、ネットワークに正しく接続されます。これらの手順が機能しない場合は、プリンタのマニュアルを参照するか、Googleでユーザーガイド/マニュアルを検索して手順を入手してください。

解決策2:スプーラーサービスを再起動する

スプーラサービスは、コンピュータのプリンタに送信されるすべての印刷ジョブの管理を担当するソフトウェアプログラムです。印刷スプーラーサービスは通常、ユーザーに表示され、処理中の印刷ジョブをキャンセルすることもできます。また、現在順番待ちリストにあるジョブを管理することもできます。

このサービスを再起動して、問題が解決するかどうかを確認できます。

  1. Windows + Rを押して、実行アプリケーションを起動します。「サービス」と入力します。ダイアログボックスで「msc」を選択し、Enterキーを押します。
  2. サービスのリストにあるサービス「PrintSpooler」を見つけます。それをダブルクリックして、そのプロパティを開きます。システムステータスの下にある「停止」ボタンをクリックし、「OK」を押して変更を保存します。

  1. サービスを無効にしたので、プリンターファイルの削除に集中できます。Windows + Eを押してクイックアクセスを起動し、左側のナビゲーションペインにある[このPC ]をクリックします。
  2. 次のパスに移動します。
C:\ Windows \ System32 \ pool \ PRINTERS

 

次のフォルダにアクセスするには、アクセス許可が必要な場合があります。プロンプトが表示されたら、[続行]を押します。

  1. フォルダに移動したら、PRINTERSフォルダ内のすべてのファイルを削除してウィンドウを閉じます。
  2. [サービス]タブとの今ナビゲートバックスタートプリンタスプーラ」サービス。また、スタートアップの種類は「自動」のままにしてください。

  1. コンピュータを再起動し、プリンタが正しく接続されているかどうかを確認します。

解決策3:設定アプリケーションを使用して「プリンターをオフラインで使用する」を無効にする

この問題の別の回避策は、コンピューターがオフラインのときにこのプリンターで動作する機能を奪うことです。これにより、プリンターがコンピューターに正しく接続されている場合にのみプリンターが機能するようになります。これで何も解決しない場合は、いつでも変更を元に戻すことができます。

  1. Windows + Sを押して検索バーを起動します。ダイアログボックスに「コントロールパネル」と入力して、アプリケーションを開きます。
  2. 利用可能なサブカテゴリのリストから「ハードウェアとサウンド」を選択します。

  1. 表示されたウィンドウで「デバイスとプリンタ」をクリックします

  1. Canonプリンターを右クリックし、「印刷内容を確認クリックします。

  1. ドロップダウンメニューの画面の左上にある「プリンタ」をクリックします。[プリンタをオフラインで使用する]オプションがオフになっていることを確認してください。この場合、オプションはオフになっています。変更を加えたら、「すべてのドキュメントをキャンセル」をクリックして、Canonプリンターの接続を再試行してください。

解決策4:プリンタードライバーの更新

上記の両方の解決策が機能しない場合は、プリンターのドライバーに問題があることを意味します。最初にアンインストールしてから、手動で再インストールしてみてください。キヤノンの公式ドライバーは、公式ウェブサイトからダウンロードできます。

  1. Windows + Rを押して、ダイアログボックスで実行タイプ「devmgmt.msc」を起動し、Enterキーを押します。これにより、コンピューターのデバイスマネージャーが起動します。
  2. すべてのハードウェアをナビゲートし、サブメニュー「印刷キュー」を開き、プリンターハードウェアを右クリックして、「ドライバーの更新」を選択します。

  1. これで、Windowsは、ドライバーをどちらの方法で更新するかを尋ねるダイアログボックスを表示します。2番目のオプション(コンピューターでドライバーソフトウェアを参照)を選択して続行します。

ダウンロードしたドライバファイルが表示されたら、参照ボタンを使用して選択し、それに応じて更新します。

  1. コンピュータを再起動し、問題が解決するかどうかを確認します。

注:ドライバーを手動で更新できない場合は、最初のオプション「更新されたドライバーソフトウェアを自動的に検索する」を選択することもできます。このオプションにより、Windowsは自動的にWebを検索し、そこから最適なドライバーを選択します。

解決策5:オプション「SNMPステータスが有効」のチェックを外す

簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)は、ネットワーク管理に使用される一般的なプロトコルです。プリンタから情報を収集し、それに応じて管理するために使用されます。このプロトコルを無効にして、この場合に違いが生じるかどうかを確認できます。

  1. ソリューション2で説明されているように、ハードウェアとデバイスに移動します。
  2. プリンタを見つけたら、それを右クリックして「プリンタのプロパティ」を選択します。

  1. ウィンドウの上部にある「ポート」のタブに移動します。

  1. ポートの構成」をクリックします。
  2. [SMPステータスが有効]チェックボックスをオフにします。[OK]を押して変更を適用し、終了します。ここで、問題が修正されたかどうかを確認します。

解決策6:プリンターに静的IPアドレスを割り当てる

Wi-Fi経由でプリンターを使用している場合は、IPアドレスに問題がある可能性があります。プリンタがルーターに接続するたびに、「こんにちは」と表示され、ルーターにIPアドレスをプリンターに割り当てるように求められます。ルーターが「…20」をプリンターに割り当てたとします。

すべてのドキュメントを正常に印刷したら、プリンタの電源を切ります。今、あなたの家の誰かが彼のiPadをルーターに接続します。IP「…20」はプリンタで使用されなくなったため、ルーターはこのIPをiPadに割り当てます。一方、コンピュータは「…20」でプリンタを記憶します。プリンタを開くと、新しいIP「suppose…21」が割り当てられます。これで、ネットワークに完全に接続されていても、コンピュータはそれを認識しません。

この問題の解決策は、静的IPアドレスをプリンター割り当てることです。以下の手順をご覧ください。

  1. Windows + Sを押して検索バーを起動します。ダイアログボックスに「cmd」と入力し、Enterキーを押します。
  2. コマンドプロンプトが表示されたら、「ipconfig」と入力してEnterキーを押します。これにより、コンピューター上のネットワーク接続のすべての詳細が提供されます。

  1. 説明にIPv4アドレスを記載できます。プリンタに静的IPを選択する前に、他のデバイスに使用されていないことを確認する必要があります。

次のコマンドを入力し、その後に新しいIPアドレスを追加します。

ping 192.168.8.101

ご覧のとおり、IPアドレスはすでに取得されています。有効な応答を提供しているターゲットの場所にpingを実行しています。他のデバイスで使用されていないIPアドレスが見つかるまで、他のIPアドレスを試してください。

この場合、IPは取得されていないため、使用できます。

  1. 次に、プリンタのLCDに移動して、必要なIPアドレスを設定します。リストされているメニューに移動し、次のように設定を変更します。
  • メニュー->インターフェース設定-> TCP / IP- > IPモードで、「手動」に設定されていることを確認します
  • メニュー->インターフェース設定-> TCP / IP- > IP設定-> IPアドレスを設定し、上記で決定したアドレス(この例では192.168.8.102)に設定します。

[OK]ボタンを使用してアドレスの各フィールドを設定してフィールドをアクティブにし(大きなカーソルボックスが表示されます)、次に左右の矢印キーを使用して調整し、[OK]をクリックします

右矢印でアドレスの次のフィールドに移動し、上記を繰り返します

アドレスの設定が完了したら、「TCP / IP設定を保存しますか?」が表示されるまで上矢印を押し、[ OK]を押します。