修正:WindowsUpdateエラー0x80070057

エラー0x80070057は、Windows Updateが失敗したことを示し、エラーがポップアップする理由は多数あります。これは、Windows Updateコンポーネントの破損、以前の更新の失敗、および更新パッケージのパックとアンパックに必要なシステムファイルの破損を引き起こした可能性があります。 。0x80070057 番号は16進数のエラー番号であり、Windows Vista、7、8、および10で一般的です。

エラーの後には通常、「アップデートのインストールで問題が発生しましたが、後で再試行します」という長いメッセージが表示されます。これが引き続き表示され、Webを検索したり、サポートに情報を問い合わせたりする場合は、これが役立つ場合があります–(0x80070057) 」。このエラーでは、「問題が発生しました」などのわずかに異なるメッセージが表示される場合もあります 

このガイドでは、Windows Vista、7、8、および10全体で多数のユーザーに有効ないくつかの方法をリストしました。これらの方法は継続的に更新されるため、すべての方法を実行してください。経験から、メソッドを実行して実行している間に数回再起動するため、このページに戻る必要があると言えます。したがって、このページのリンクを電子メールにメールで送信するか、このページをブックマークして、元に戻せるようにします。ただし、先に進む前に、プロキシを無効にしてください(使用されている場合)。ウイルス対策を無効にしてみることもできます。

方法1:WindowsUpdateリポジトリを復元する

Restoroをダウンロードして実行し、破損したリポジトリや欠落しているリポジトリをここからスキャンして復元してから、Windowsの更新を試してください。それが機能しない場合は、方法2に進みます。

方法2:SFCスキャンを実行する

システムファイルスキャナーは、Microsoftサーバーからマニフェストをダウンロードし、ローカルコピーをマニフェストと比較し、不一致が見つかった場合は自動的に新しいコピーをダウンロードして古いコピーを置き換える組み込みのシステムファイル検証システムです。これは、システムファイルが適切に配置されており、問題がないことを確認するのに非常に効果的なツールです。続行する前に、管理者であることを確認してください。

  1. SFCスキャンを実行します。
  2. コンピュータを完全に再起動します。次に、更新エラーが解決されたかどうかを確認します。

方法3:SFCFixを実行する

システムファイルを修復する別のツールはSFC修正です。それは多かれ少なかれ、SFCと同じことをします。ただし、SFCスキャンのシステムファイルが何らかの理由で破損しているか、正しく機能していない場合に役立ちます。このプログラムはサードパーティであることに注意してください。ご自身の責任で進めてください。

SFCFix.exeファイルをダウンロードして実行します。最後まで任意のキーを押して、コマンドプロンプトのプロンプトに同意します。

方法4:SURTを実行する

Windows 7/8/10を実行している場合は、SURTを使用して問題を解決できます。システム更新準備ツール(SURT)は、議論の後のような更新の問題のために、Microsoft自体によってリリースされた強制更新メカニズムです。一部のモジュールを強制的にキックスタートして、保留中の更新を続行します。

  1. SURTツールをダウンロードして、アクセス可能な場所に保存します。
  2. 次に、実行可能ファイルを右クリックして、[管理者として実行]を選択し ます
  3. プロセスを終了して、コンピューターを再起動します。ここで、問題が解決したかどうかを確認します。

方法5:レジストリを編集する

上記の方法のいずれも機能しない場合は、続行してコンピュータのレジストリに変更を加えようとします。コンピューターのレジストリは、OSのコマンドセンターのようなものであり、競合するキーがある場合や値が正しく設定されていない場合は、更新エラーが発生します。前の段階に戻したい場合に備えて、レジストリを更新することをお勧めします。

  1. ホールドWindowsキーRキーを押しを
  2. メモ帳と入力して[ OK ]をクリックします
  3. メモ帳で、次の行をコピーして貼り付けます。
    Windowsレジストリエディタバージョン5.00 [HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ WindowsUpdate \ UX] "IsConvergedUpdateStackEnabled" = dword:00000000 [HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ WindowsUpdate \ UX \ Settings] "UxOption" = dword:00000000
  4. [ファイル] -> [名前を付けて保存]をクリックします
  5. ファイルタイプを[すべてのファイル]に設定し、このファイルをwufix.regとしてデスクトップに保存します。
  6. * .reg拡張子は、レジストリを介してこのファイルを実行するためのトリガーであるため、ファイルは正確にwufix.regである必要があります。次に、ファイルを実行し、プロンプトに同意します。

プログラムの実行後、問題が解決するかどうかを確認してください。そうでない場合は、Windows Updateリセットスクリプトをダウンロードして、管理者として実行します。[ここからダウンロード](右クリックして[名前を付けて保存]を選択します)。デスクトップに保存し、右クリックして[管理者として実行]を選択します。

方法6:2016年4月8日エラー0x80070057が原因でWindows10記念日更新が失敗する

When Windows 10 cannot verify the downloads, the error is seen on Windows 10 as well. Many, users updated from Windows 7 to Windows 10 and several updates were already applied before the Anniversary Update, so it makes sense to believe that there may be severe corruption with the update store, which is preventing Anniversary Update from being installed. The solution to fix this issue is to disable the internet, (LAN or WAN) whilst the installer is verifying Anniversary Update Files.

  1. Hold the Windows Key and Press R. Type ncpa.cpl and Click OK.
  2. Right Click either your Wireless LAN Adapter or Ethernet LAN Adapter and choose Disable. Once the update has finished verifying, you can enable it by right-clicking the disabled adapter.

Additionally, many users started having frequent freezes and crash on their Windows 10 after installing the Anniversary Update. If this is the case then check out the following guide @ Anniversary Update Crashes

Method 7: Removing CloudFogger

Some users reported received error 0x80070057 when doing the backup, system restore, and upgrades. As per borncity, the root cause for this issue is CloudFlogger. The issue arises due to third-party tools like CloudFlogger installing filter drivers that interfere with the system calls.

  1. Press Windows key + R, type appwiz.cpl and click OK. On Windows 8.1 or newer, you can press hold the Windows key + X and select Programs/Apps and Features.
  2. Search through the list for CloudFogger and then double click it. Follow the prompts in the uninstaller and to complete the uninstallation.
  3. Reboot your PC and then check if the problem is gone.

Method 8: Update via MS Update Catalog

If you are stuck with Windows update not able to install any update, then you can manually download the update locally to your computer and then install it. You can visit the Microsoft Update Catalog website and download the latest cumulative update to an accessible location.

Once you have downloaded the update, close all programs, right-click on the update package and click Run as administrator. Once the update is installed, restart your computer completely and check if the issue is resolved.

Method 9: Update BIOS

If nothing has helped you so far, then updating the BIOS to the latest version may solve the problem. BIOS the basic component in your computer which communicates with the hardware and software in your system. It acts as a bridge for the input devices as well. If there is some issue with your BIOS or it is outdated (and not compatible with the current OS version), you might experience the update error.

Warning: Proceed at your own risk as updating your BIOS is a risky step and if not done properly, you may brick your system and cause lasting damage to it.

  1. LenovoBIOSを更新します。
  2. HPBIOSを更新します。
  3. DellBIOSを更新します。

エラー0x80070057は、Windows 10の「資格情報マネージャー」にも関連しています。資格情報マネージャーでエラーが発生した場合は、パラメーターが修正方法の誤ったガイドであることを確認してください。WindowsUpdateのトラブルシューティングを使用してみてください。

タグウィンドウズウィンドウズアップデートウィンドウズアップデートに失敗しました