Steamへのベータ参加をオプトアウトする方法

Steamクライアントベータ版にオプトインすると、最新の機能が正式にリリースされる前に使用およびテストできます。これらの機能には、テスト目的で早期にリリースされる今後の機能や、安定したバージョンですぐに開発されないプロトタイプオプションが含まれます。

クライアントへの新しい追加や微調整を早い段階で覗き見している間、バグ修正やクラッシュが発生する可能性もあります。ベータフェーズとは、製品がテストフェーズにあり、開発者がまだ最終製品を完成させていないことを意味します。クラッシュや不明な動作が発生するのはごく普通のことです。もちろん、開発者が問題を特定すると、1日か2日で修正されます。

Steamの問題のほとんどは、ベータフェーズをオプトアウトすることで簡単に解決できます。以下は、それを行う方法の詳細な方法です。

ベータを無効にする

  1. Steamクライアントを起動します。次に、画面の左上にあるSteamを押して、ドロップダウンメニューからクライアントの設定を選択して開きます。

  1. [設定]に移動したら、画面の左側にある[アカウント]タブに移動します。
  2. ここでは、「ベータ参加」の小見出しが表示されます。その下にある[現在の変更]ボタンをクリックします。

  1. [変更]をクリックすると、ベータ参加のすべての詳細を含む小さなウィンドウが目の前に表示されます。ドロップダウンボックスをクリックして、[なし-すべてのベータプログラムをオプトアウトする]オプションを選択します。

再起動して、あなたのSteamクライアントをし、プロンプトが表示されたら、コンピュータを再起動します。オプトアウトした後、アカウントの資格情報の入力が必要になる場合があることに注意してください。アカウント情報にアクセスできない場合は、このプロセスに従わないでください。

Steamを再起動すると、いくつかのファイルがダウンロードされるか、アンインストールの進行状況が表示されます。その後、自動的に再起動し、ベータ版への参加はすべて削除されます。

注:このベータ版の参加はSteamクライアントです。ゲームではありません。Steamストアを使用して任意のゲームのベータ版を選択できます。