修正:Call of Duty World War2のエラーコード32770

第二次世界大戦は、Activisionによって開発および公開されたFPSシューティングゲームであり、Call ofDutyシリーズの14番目のメイン記事です。ゲームはクロスプラットフォームのサポートで世界中にリリースされ、ファンは心配そうに到着を待っていました。

ただし、ゲームにログインしようとすると、「エラーコード32770」というメッセージが表示されるという報告が多数寄せられています。この特定のエラーにより、ユーザーはマルチプレイヤーゲームにログインできなくなり、エラーに関する多数のレポートが受信されました。この記事では、エラーの原因のいくつかについて説明し、ステップバイステップのプロセスで説明される実行可能で簡単な解決策でそれらを根絶しようとします。

COD WWIIでエラーコード「32770」の原因は何ですか?

このエラーはIPアドレスの問題に関連しており、大学のキャンパスのインターネットはキャンパス全体で共有されており、IPアドレスはアンチチートシステムによって疑わしいと見なされているため、大学のキャンパスに住む学生に最もよく見られます。問題は

  • IPアドレスの禁止:サブネットマスクは、範囲内にあるIPアドレスの数を 通知するユーティリティであり、ISPに応じて使用できます。パブリックISPでは、単一のIPアドレスが多くのユーザーによって使用されているため、アンチチートシステムはそれを違反として検出し、ゲームへの参加を禁止します。

問題の性質についての基本的な理解ができたので、段階的に実装される解決策に進みます。この記事では、PCの問題を修正する方法を説明します。

注:  Xboxまたはその他のコンソールの場合は、他の特定の方法に従ってIPアドレスを更新してください。

IPアドレスの変更

アンチチートシステムは、多くの人が接続して使用しているIPアドレスを使用している場合、ユーザーを禁止します。したがって、このステップでは、IPアドレスを変更し、範囲内のIPアドレスを使用します。このためのISP

  1. Windows + Rを押して、「ncpa.cpl」と入力します

2.使用しているインターネット接続をダブルクリックます

3.そこから詳細をクリックし、ipv4アドレスipv4サブネットマスクipv4 DNSサーバー、およびipv4デフォルトゲートウェイを書き留めます。

4.今近いこのウィンドウおよび開いているブラウザを、ここに行くとに入力するIPv4アドレスサブネットマスク1つのスペースでそれらの間の電卓をクリック送信

5.計算機に少し時間がかかり、そのすぐ下に結果が表示されます。結果で「ホストアドレス範囲」を探します

6.ここで、この部分が最も重要な部分です最後の「。」の後のエントリを除いて同一の2つのIPアドレスが表示されますそれぞれの。たとえば、111.111.1.1および111.111.1.254です。これは、ISPが111.111.1.1から111.111.1.254までの任意のIPアドレスをサポートできることを意味しますしたがって、1から254までの任意の番号を選択し、最後のポイントの後の最後に配置します。この場合、IPアドレスとして111.111.1.123を選択します。

7.次に、コンソールのIPアドレスを変更します。ここでも、RUNに「ncpa.cpl」と入力します

8.インターネット接続をダブルクリックし、今度は[プロパティ]をクリックします

9.そこから、インターネットプロトコルバージョン4(TCP / IPv4)をダブルクリックます

10.そこに来たら、「自動的に取得する」ボックスのチェックを外し、電卓でIPv4アドレスオプションで見つけた範囲と前に書き留めた残りの値の間で選択した新しいIPアドレスを入力します

11.これらが入力されたので、「OK」をクリックします。これにより、インターネットが接続に失敗した場合にインターネットが再起動します。その場合は、範囲外のIPアドレスを使用している必要があります。

12.インターネットに接続したら、ゲームを開始しオンラインプレイしてみてください。これでプレイできるようになります。

13.まだあなたがプロセスを繰り返した後、オンラインでプレイすることはできません場合は選択異なるIPアドレス範囲内に。

注: 静的IPを使用している場合は、このソリューションの実装中に問題が発生する可能性があるため、他の原因またはサーバーのダウンが原因で問題が発生する可能性があるため、これを試さないことをお勧めします。