FLACとWAVのファイル形式の違いは何ですか?

一部のユーザーは、FLACとWAVのどちらかを選択するときに混乱します。どちらもロスレスオーディオ形式であり、これら2つの違いは何であり、どちらが他方より優れているかを考えるかもしれません。一部のWebサイトでは、両方のファイルのダウンロードオプションが提供されています。この記事では、FLACとWAVとは何か、そしてこれら2つの違いは何かについて学びます。

無料のロスレスオーディオコーデック(FLAC)

FLACは、人気のあるロスレスオーディオ形式の1つです。このオーディオ形式はMP3に似ていますが、元のサウンドの品質を損なうことなく圧縮されます。FLACは、ZIP形式がファイルに対して機能するのと同様に機能します。ただし、FLACオーディオ形式は、オーディオを解凍せずに、サポートする音楽プレーヤーで再生できます。FLACは無料で使用でき、誰でもコードを使用して変更および再配布できるオープンソースです。

波形オーディオファイル形式(WAV)

WAVは、IBMとMicrosoftによって開発された生のオーディオ非圧縮形式です。WAVオーディオファイルは、元のソースオーディオの正確なコピーです。この形式は、多くのプラットフォームの多くの音楽プレーヤーで広くサポートされています。WAVは、多数のオーディオコーデックをコンテナとして保持できますが、ほとんどの場合、PCMでエンコードされたオーディオが見つかります。

FLACとWAVの違い

これら2つの違いの最初の点は、FLACが圧縮形式であり、WAVが非圧縮の元のオーディオ形式であることです。圧縮形式としてのFLACは、主にオーディオファイルが占めるスペースを少なくするために使用されます。一方、WAVはFLACと比較してはるかに多くのスペースを必要とします。両方の形式で同じオーディオファイルを比較すると、FLACファイルはWAVファイルの半分のサイズになります。

不可逆オーディオファイルとは異なり、WAVとFLACはどちらもロスレスオーディオ形式です。FLACフォーマットは圧縮されてサイズが小さくなりますが、FLACはロスレスフォーマットであるため、音質が失われることはありません。FLACは圧縮形式であるため、ユーザーは品質の低下を心配する必要はありません。

それがに来るとき、ストレージ、我々はそれについて話をしたとして、FLACはWAVと比べて半分のスペースを占めています。ただし、これはユーザーの状況とユーザーがオーディオファイルをどのように扱っているかによって異なります。 WAVファイルの転送、アップロード、ダウンロードには時間がかかりますが、FLACには半分の時間がかかります。また、ユーザーがWAVファイルを限られたクラウドストレージに保存したくない場合もあります。これらのオーディオファイルの再生に関しては、WAVはより多くのデバイスでサポートされており、FLACはサードパーティソフトウェアなしではサポートされていないことを忘れないでください。

ユーザーはこれら2つの形式を好きなだけ前後に変換できますが、それでもまったく同じオーディオを取得できます。FLACをWAVに、WAVをFLACに変換するのに役立つアプリケーションはたくさんあります。スペースを節約するためだけでも、ユーザーはWAVファイルをFLACに変換し、後で変換して、WAVをサポートする音楽プレーヤーに使用することができます。

タグオーディオFLACWAV