修正:エラー0x81000203によるシステムの復元の失敗

Windows10または他のWindowsバージョンでの動作を拒否するシステムの復元に問題がある可能性があります。このエラーは、システムの復元を実行しようとしたときに発生し、エラーコード0x81000203のストールで終了します。システムの復元ユーティリティは、システムの誤動作の原因となるファイル、アプリケーション、および設定をロールバックするのに役立つWindowsシステムの重要な部分です。

このエラーは、TuneUp Utilities 2009/2010/2011を使用しているWindowsユーザーが「ターボモード」をオンにしている場合に発生します。TuneUpUtilities自体が、いくつかのWindowsエラーの原因となっています。さらに、この問題は、Microsoftソフトウェアシャドウコピープロバイダーが無効になっているか実行されていない場合、およびシステムの復元が無効になっている場合に発生します。

このエラーを修正するには、TuneUpユーティリティをアンインストールするか、ターボモードをオフにし、Microsoftソフトウェアシャドウコピープロバイダーをアクティブにして、グループポリシーとレジストリからシステムの復元を有効にします。TuneUpユーティリティがインストールされていない場合は、この記事の2番目以降の方法に直接移動してください。

方法1:TuneUpユーティリティのアンインストール/ターボモードの無効化

  1. Windowsキー+ を押しながら[プログラムと機能]ウィ​​ンドウを起動してファイル名を指定して実行]ダイアログを開き、  appwizと入力します。cplをクリックし、[OK]をクリックします。

  2. TuneUpユーティリティ(およびその関連プログラム)を探して、ダブルクリックします。アンインストーラーが起動し、プロンプトを実行してアンインストールを完了します。完了したら再起動し、復元を実行してみてください。
  3. システムの復元をもう一度実行してみてください。今回は問題が発生しないはずです([システムの保護]タブが表示されます)。

ターボモードをオフにする

ターボモードは、システムの復元を担当するサービスまたはコンポーネントを無効にします。TuneUpを維持したい場合は、ターボモードをオフにしてシステムの復元を使用することもできます。

  1. TuneUpユーティリティスタートセンターを開きます
  2. ウィンドウの左下に「PC最適化モード」エリアがあります。「エコノミー」または「スタンダード」を選択します。「ターボ」の下にある小さなレンチアイコンをクリックして、オプションの下のオプションを無効にすることもできます。
  3. システムの復元をもう一度実行してみてください。今回は問題が発生しないはずです。

TuneUpユーティリティの他のバージョンでは、ウィンドウの左下にあるターボアイコンをクリックしてオフに切り替えることができます。

方法2:Microsoftソフトウェアシャドウコピープロバイダーサービスをオンにする

TuneUp(または他のチューニングユーティリティ)がシステムにインストールされていない場合は、Microsoftソフトウェアシャドウコピープロバイダーサービスが実行されていない可能性があります。サービスをアクティブにする方法は次のとおりです。

  1. スタートメニューを開き、「services」と入力します。それを右クリックし、「管理者として実行」します。これを行うには、Windowsキー + Rを押して実行プロンプトを表示し、「services.msc」と入力してEnterキーを押します。

  2. サービス「MicrosoftSoftwareShadow Copy Provider」を検索し、ダブルクリックします。
  3. 「自動」にスタートタイプを設定し、クリックスタートをサービスを開始します。

  4. コントロールパネルを開き、[システムとセキュリティ] > [システム保護]に移動してドライブを選択し、[構成]ボタンをクリックして、[最大ディスク容量]をゼロより大きい値に設定します(必要な復元ポイントの数によって異なります)。ここからシステム保護をオンにすることを忘れないでください。

  5. [ OK]をクリックし、コンピューターを再起動して、問題をもう一度確認します。

このサービスの開始でまだ問題が発生する場合は、システムポリシーによってこのサービスの開始が妨げられている可能性があります。次の方法は、この回避策を提供します。

方法3:グループポリシーエディターからシステムの復元を有効にする

Windows Homeにはgpedit.mscがないため、この方法はWindows Pro / Enterpriseエディションで機能します。

  1. 押してWindowsキー + Rは、タイプ「gpedit.mscと」と入力し、Enterキーを押します。これにより、グループポリシーエディターコンソールが開きます。
  2. 移動するには移動コンピュータの構成]> [管理用テンプレート]> [システム]> [システムの復元
  3. システムの復元をオフにする」をダブルクリックし、「未構成」を選択します。

  4. PCを再起動すると、システムの復元が機能するはずです。

方法4:レジストリを使用する

Home Editionを使用している場合、gpedit.mscは機能しないため、レジストリエディタを使用して次の手順を試してください。

  1. 実行プロンプトでWindowsキー+ Rを押し、「regedit.exe」と入力して、[ OK ]をクリックします。UACのプロンプトが表示されたら、それを受け入れます。
  2. 移動HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ポリシー\マイクロソフト\ Windows NTのと「という名前のサブエントリのために見てシステムの復元」。存在する場合(必要に応じて新しいサブエントリを作成できます)、サブキーにDWORD値DisableConfigが含まれているかどうかを確認します。その値が存在して1に設定されている場合は、システムの復元がブロックされていることを意味します。DisableConfigを削除するか、編集して0に設定します。
  3. PCを再起動し、システムの復元をもう一度使用してみてください。

方法5:UpperFiltersパラメーターの確認

UpperFilter値はさまざまなレジストリクラスに存在し、正しく構成されていない場合、復元プロセス中に問題が発生する可能性があります。したがって、このステップでは、それらが正しく入力されているかどうかを確認します。そのために:

  1. Windows」+「R」を押して、実行プロンプトを開きます。
  2. regedit」と入力し、「Enter」を押します。
  3. レジストリ内の次のアドレスに移動します
    Computer \ HKEY_LOCAL_MACHINE \ SYSTEM \ CurrentControlSet \ Control \ Class \ {71a27cdd-812a-11d0-bec7-08002be2092f}
  4. 右側のペインで、「UpperFilters」エントリに「volsnap」値が入力されているかどうかを確認します。
  5. そうでない場合は、「UpperFilters」エントリをダブルクリックし、「ValueData」オプションに「volsnap」と入力します。
  6. 「OK」をクリックして、問題が解決するかどうかを確認します。