Lenovo ZUKZ1をルート化する方法

ルートは、完全な管理者権限を持つパワーユーザーです。デバイスをルート化するということは、自分自身にuid = 0(管理者アクセス)を付与することを意味します。それを入手たら、カスタムROM、  カスタムリカバリをフラッシュしXposedモジュールを利用して、Androidのパフォーマンス、外観、機能をさらに強化できます。

ただし、root化の欠点は、OTA更新が無効になることです。つまり、更新を自動的に取得できなくなります。

このガイドに記載されている手順に進む前に、あなたはあなたの電話をroot化しようとすることによって引き起こされたあなたの電話へのどんな損害もあなた自身の責任であることを認めそして受け入れます。Appuals、(作成者)、および当社の関連会社は、レンガのデバイス、死んだSDカード、またはお使いの携帯電話に関係することについては責任を負いません。自分が何をしているのかわからない場合。調査してください手順に慣れていない場合は、 先に進まないでください。

Lenovo製のZUKZ1は、2015年にリリースされたフラッグシップグレードのデバイスで、Gorilla Glass 3で保護された画面を備えた金属フレームと、人間工学に基づいた感触を提供すると言われている背面のカーブが特徴です。 USBタイプCポートを介した高速充電をサポートする巨大な4100mAhを備えています。3ギガバイトのRAMと64のROMを搭載したQualcommSnapdragon801を搭載しています。 LCDIPSディスプレイは1080p5.5インチです。ソニーのカメラセンサーは、af / 2.2の絞りを持ち、13MPピクセルと光学式手ぶれ補正機構を備えています。

Lenovo ZUK Z1をroot化する方法は2つあり、 どちらかがうまくいかない場合に備えて、両方をリストします。そのうちの一つは、使用していますキングルートアプリケーションや他の用途Framarootのアプリケーションを、両方のそれを取得と同じくらい簡単に応援してプロセスを作ることを目指しワンクリックルートアプリケーションです。

方法1:キングルートを使用する

この方法では 、King Rootアプリケーションを使用します。まず、[設定]-> [不明なリソース]に移動して不明なリソース とUSBデバッグモードの両方が有効になっていることを確認し、ボタンをクリックして有効にします。

次に、USBデバッグモードを有効にします。[設定]-> [開発者向けオプション]に移動しUSBデバッグモードを有効にします。開発者向けオプションが表示されない場合は、[設定]-> [電話について]に移動し 、メッセージが表示されて現在の状態であることが通知されるまでビルド番号をタップする必要があります。開発者

完了したら、ここからキングルートアプリケーションをダウンロードしてインストールします。インストールしたら、アプリケーションを開くと、 クリックする必要がある[ルートを 試す]ボタンが表示されます。

プロセスを数分間実行し、完了したら、ターミナルエミュレータアプリケーションをここから(電話から)ダウンロードしてから、このスクリプトをここからダウンロードして解凍します。

抽出したフォルダーを内部ストレージに送信し、ターミナルエミュレーターを実行してSU  (引用符なし)と入力し、許可を求められたら受け入れてから、ターミナルエミュレーターにsh / sdcard / mrw / root.sh と入力すると表示される場合があります。エラーが発生しますが、最終的にはSuper SUが起動します。バイナリを更新するように求められたら、CWM / TWRPではなくNormalを選択してください

方法2:Framarootを使用する

携帯電話を使用して、[設定]-> [不明なリソース]に移動し、ボタンをクリックして有効にします。次に、携帯電話が50%以上充電されていることを確認して、処理中にバッテリーが不足しないようにします。次に、ダウンロード後、ここからFramarootアプリケーションをダウンロードします。 framarootをインストールします。あなたは必ずそうに行くモードのデバッグUSBを有効にすることをしたい設定> -開発者向けのオプション有効にUSBデバッグモードを。私にあなたが開発者向けオプションを表示することはできませんfはあなたがに行く必要があります設定の電話とタップについて> -ビルド番号 メッセージが提示していることがわかりますされるまで、あなたが今、開発者です。

デバッグモードを有効にした後、ホーム画面からframarootアプリケーションを実行します。以前にインストールしたもので、Super SUをインストールするオプションがあります。そのオプションを選択して押し、電話がルート化されるのを待ちます。ルート化されたら、電話を再起動します。準備ができている!