Excelで「配列値が見つかりませんでした」エラーを修正する方法

Microsoft Excelは、Microsoftによって開発および配布されているスプレッドシートプログラムです。ほぼすべてのプラットフォームで利用でき、ビジネスやその他の目的で広く使用されています。使いやすいインターフェースと多数の数式/関数により、データの簡単な文書化が実現しました。ただし、ごく最近、ユーザーが数式を適用して単語の特定の文字を置き換えることができず、「配列値が見つかりませんでした」というエラーが表示されるという報告が多数寄せられています。

通常、特定のコマンドを内包するために適用できる多くの式があります。ただし、このエラーが発生したユーザーはそうすることができません。したがって、この記事では、このエラーがトリガーされるいくつかの理由を調査し、それを修正するための実行可能な方法も提供します。

Excelで「配列値が見つかりませんでした」エラーの原因は何ですか?

複数のユーザーから多数の報告を受けた後、問題を調査し、問題が発生した理由を調査することにしました。問題の根本原因を特定し、以下にリストしました。

  • 間違った数式:このエラーは、置換数式が間違って入力された場合に発生します。ほとんどの人は、置換式を使用して特定の文字を単語または行に置き換えます。これにより多くの時間を節約できますが、間違って入力するとこのエラーが返されます。

問題の性質についての基本的な理解ができたので、次に解決策に進みます。競合を避けるために、これらは提示された特定の順序で実装してください。

解決策1:置換配列数式を使用する

数式が正しく入力されていない場合、置換機能は正しく機能しません。したがって、このステップでは、別の式を使用して関数を開始します。そのために:

  1. Excel開き、数式を適用するスプレッドシートを起動します。
  2. 数式を適用するセルをクリックします。
  3. 数式」バーをクリックします。
  4. 入力し、次の式で押し「入力
    = ArrayFormula(substitute(substitute(substitute(E2:E5& ""、 "y"、 "Y")、 "yes"、 "Y")、 "Yes"、 "Y"))
  5. この場合、「Y」は「Yes」に置き換えられます。
  6. 必要に応じて数式を編集し、「Y」の代わりに置換する必要のある文字/単語を配置し、「yes」の代わりに置換する必要のある文字/単語を配置することができます。それに応じてセルのアドレスを変更することもできます。

解決策2:RegExMatch式を使用する

上記の方法がうまくいかなかった場合は、別の視点で問題に取り組むことで解決できる可能性があります。したがって、このステップでは、作業を完了するために異なるコマンドのセットを使用する異なる式を実装します。それを適用するには:

  1. Excelを開き、数式を適用するスプレッドシートを起動します。
  2. 数式を適用するセルをクリックします。
  3. 数式」バーを選択します。
  4. 以下に書かれた式を入力し、「Enter」を押します
    = if(REGEXMATCH(E2、 "^ Yes | yes | Y | y")= true、 "Yes")
  5. これも「Y」を「Yes」に置き換えました。
  6. 「Y」と「Yes」の値は、ニーズに合わせて変更できます。

解決策3:組み合わせた数式を使用する

場合によっては、上記の2つの式から生成された結合式がトリックを実行します。したがって、このステップでは、組み合わせた数式を使用してエラーを修正します。それを行うには:

  1. Excel開き、数式を適用するスプレッドシートを起動します。
  2. 数式を適用するセルを選択します。
  3. 「数式」バーをクリックします。
  4. 下記の式を入力し「Enter」を押してください
    = ArrayFormula(if(REGEXMATCH(E2:E50、 "^ Yes | yes | Y | y")= true、 "Yes"))
  5. これにより、「Y」も「はい」に置き換えられ、それに応じて条件に合うように構成できます。

解決策4:RegExReplace式を使用する

エラーを根絶するために「RegExReplace」式が必要になる可能性があります。したがって、このステップでは、エラーを取り除くために「RegExReplace」式を使用します。そのために:

  1. Excelを開き、数式を適用するスプレッドシートを起動します。
  2. 数式を適用するセルを選択します。
  3. 数式」バーをクリックします。
  4. 下記の式を入力し、「Enter」を押します
    = ArrayFormula(regexreplace( ""&E2:E50& ""、 "y | yes | Yes"、 "Y"))
  5. これにより、「Y」が「はい」に置き換えられ、状況に応じて構成できます。