修正:このファイルは別のコンピューターからのものであり、ブロックされる可能性があります

別のコンピューターからファイルを転送したことがある場合は、このファイルが別のコンピューターからのものであり、ブロックされている可能性があることを示すメッセージが表示された可能性があります。これは迷惑なメッセージであり、別のコンピュータからファイルを転送したり、別のPCからデータを転送したりする場合など、さまざまな場面で発生する可能性があります。

Windowsはこのセキュリティ対策を講じて、検証されておらず、主に別のコンピューターに属するファイルからコンピューターを保護します。これは場合によっては役立つかもしれませんが、このプロトコルが多くのファイルに実装されると厄介になります。このエラーメッセージを完全に削除する方法はいくつかあります。

解決策1:グループポリシーの変更またはレジストリキーの追加

この問題を解決する最も簡単な方法の1つは、グループポリシーを編集することです。グループポリシーを編集すると、コンピューター全体で変更が加えられ、別のコンピューターのファイルを開いてもエラーは発生しません。

  1. Windows + Rを押して、実行アプリケーションを起動します。ダイアログボックスに「gpedit.msc」と入力し、Enterキーを押してグループポリシーエディターを起動します。
  2. 次に、画面の左側にあるナビゲーションペインを使用して、次のパスに移動します。

ユーザー構成>管理用テンプレート> Windowsコンポーネント>添付ファイルマネージャー

  1. 上記のファイルパスに移動したら、ペインの右側を見て、「添付ファイルにゾーン情報を保存しないというエントリをダブルクリックします

  1. 有効」への設定を有効にします。[適用]を押して変更を保存し、メニューを終了します。

  1. コンピュータを再起動して、エラーメッセージが表示されるかどうかを確認します。同じオリジンから別のファイルを転送してみてください。コンピュータ上の既存のファイルにすでにゾーン情報が保存されている可能性があります。

グループポリシーが機能しない場合、またはシステムでレジストリキーにアクセスできない場合は、レジストリキーを追加してみることもできます。この場合、ユーザー構成ポリシーにレジストリキーを追加します。これにより、コンピュータに着信するすべてのファイルのこの問題が修正されることを願っています。ただし、コンピュータにすでに存在するファイルについては、自信を持って同じことを言うことはできません。

  1. Windows + Rを押して、実行アプリケーションを起動します。ダイアログボックスに「regedit」と入力し、Enterキーを押します。これにより、コンピュータのレジストリエディタが起動します。
  2. レジストリエディタに移動したら、次のファイルパスに移動します。

Computer \ HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Policies

  1. ポリシー」で右クリックし、「新規」>「キー」を選択します。新しいキーに「添付ファイル」という名前を付けます。

  1. 次に、右側のペインで、空のスペースを右クリックして、[新規]> [DWORD ]を選択します。

  1. 新しいレジストリキーを「SaveZoneInformation」として保存し、その値を1に設定します

  1. コンピュータを再起動し、エラーメッセージが消えるかどうかを確認します。

解決策2:ZIPフォルダー内のファイルのブロックを解除する方法

大量のファイル(ZIPファイル)を一括でダウンロードしている場合、すべてのファイルのブロックを1つずつ解除する必要があるという問題が発生する可能性があります。これは面倒な場合があり、非常に厄介な場合があります。この場合、最初の.ZIPファイルのブロックを解除しようとすると、その後、データを抽出します。ファイルを抽出するたびに、個々のファイルが.ZIPファイルと同じタイムゾーンでマークされるようです。最初にZIPファイルのブロックを解除すると、個々のファイルに問題は発生しません。

  1. ZIPファイルを右クリックして、プロパティを開きます。オプションの下部に、ブロック解除オプションが表示されます。

  1. そのオプションをチェックし、[適用]をクリックして終了します。これで、いずれのファイルにもエラーメッセージが表示されることなくファイルの抽出を続行できます。

この問題のもう1つの回避策は、すべてのファイルを.ZIPフォルダーにコピーして、再度抽出することです。

  1. すべてのファイルをフォルダにコピーします。
  2. フォルダを右クリックして、次を選択します。

>圧縮フォルダに送信

  1. 圧縮フォルダーが作成されたら、アクセス可能な場所に解凍します。コンピュータを再起動し、エラーメッセージが引き続き表示されるかどうかを確認します。

解決策3:ディレクトリ全体のブロックを解除する

もう1つの簡単な方法は、PowerShellを使用してディレクトリ全体のブロックを解除することです。ただし、そのディレクトリに含まれるすべてのファイルが完全に安全であり、コンピュータに害を及ぼさないことを絶対に確信する必要があります。PowerShell 3.0の場合、コンピューターにWindows Management Framework3.0がインストールされている必要があります。

  1. Windows + Sを押して検索バーを起動します。ダイアログボックスに「PowerShell」と入力し、結果を右クリックして[管理者として実行]を選択します。
  2. PowerShellが開いたら、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。

dir C:\ Downloads -Recurse | ブロック解除-ファイル

または、これが機能しない場合は、試してください

dir C:\ Downloads | ブロック解除-ファイル

 

  1. このコマンドは、任意のディレクトリに含まれるすべてのファイルのブロックを解除します。ファイルパスは、任意のフォルダ/ディレクトリに変更できます。コンピュータを再起動し、それらのファイルをもう一度確認します。

解決策4:セキュリティメッセージを取り除くためにデータストリームを削除する

または、「:Zone.Identifier:$ DATA」とマークされたすべてのストリームを削除することもできます。これにより、すべてのセキュリティブロックが即座に削除されます。インターネットからファイルをダウンロードするたびに、このコンピューターに属していないことを示すストリームがマークされます。AlternativeStreamViewのユーティリティを使用して、すべてのデータストリームを削除してみることができます。

注: Appualsには、サードパーティアプリケーションへのリンクへのリンクはありません。アプリケーションは読者の利益のためにリストされており、Appualsはいかなる損害についても責任を負いません。

  1. 公式ウェブサイトからAlternateStreamViewをダウンロードします。
  2. アクセス可能な場所に解凍した後、exeファイルを開きます
  3. スキャン場所を選択するように求められます。「参照」をクリックして、ディレクトリを参照します。スキャンを押してスキャンを開始します。

  1. スキャン後、プログラムはファイルに添付されたすべてのストリームを表示します。
  1. それらを参照して、ストリーム「:Zone.Identifier:$ DATA」を見つけます。それを右クリックして、「選択したストリームの削除を選択します。これにより、選択したすべてのストリームがファイルから削除されます。
  1. コンピュータを再起動し、セキュリティメッセージが消えたかどうかを確認します。

解決策5:圧縮と解凍

このエラーには回避策があるようです。一部のユーザーは、Winrarまたはその他の「抽出」ソフトウェアを使用して問題のファイルを圧縮および解凍することで発見しました。それを行うには:

  1. 問題のファイルを右クリックし、「選択の追加アーカイブ「。
  2. Zip」オプションをチェックし、「OK」をクリックします。
  3. 作成したzipファイルを開き、「抽出」をクリックします。
  4. 今すぐファイルを開いて、問題が解決するかどうかを確認してください。