$ GetCurrentフォルダを削除する方法

$ GetCurrentフォルダーは、Windowsのアップグレードに関するログを含むフォルダーです。このフォルダーは、Windowsのアップグレードプロセス中にCディレクトリに作成されます。これは隠しフォルダであり、Windowsをアップグレードした人だけが利用できるため、通常は見つけることができません。また、$ GetCurrentフォルダーと$ sysresetフォルダーにも更新ファイルが含まれている可能性があることに注意してください。

かなりの量のストレージを占有する可能性があるため、このフォルダーを削除したい場合があります。このフォルダーには、Windowsインストールファイルが含まれている場合は3.3 GB(概算)のサイズになりますが、Windowsインストールファイルが含まれていない場合は100〜200Kbになる可能性があります。ログファイルを確認する必要がない限り、Windowsアップグレードが完了したら、通常、このフォルダーは必要ありません。したがって、このフォルダを削除するのはかなり安全です。多くのユーザーがストレージスペースを使い果たしている可能性があるため、このフォルダーによって解放されたストレージスペースは間違いなく非常に役立ちます。

このフォルダを削除するには、合計2つの方法があります。

方法1:Windowsエクスプローラーで$ GetCurrentフォルダーを削除する

以下の手順に従って、Windowsエクスプローラーから$ GetCurrentフォルダーを見つけて削除します。

注:以下の手順を実行する前に、管理者としてサインインしていることを確認してください。管理者かどうかわからない場合は、以下の手順に従ってください。

  1. ホールドWindowsキーを押しRを
  2. タイプコントロールパネルを押してください

  1. [ユーザーアカウント]をクリックします

  1. もう一度[ユーザーアカウント]をクリックします

  1. 右側にアカウント情報が表示されるはずです。アカウントのメールアドレスの下に管理者が書かれているのが見えるはずです。アカウントの電子メールの下に管理者が書かれていない場合、それはあなたが管理者ではないことを意味します。

  1. [別のアカウントを管理]をクリックします

この画面には、すべてのアカウントが表示されます。その電子メールの下に書かれた管理者のアカウントが必要です。そのアカウントでサインインし、以下の手順に従う必要があります

$ GetCurrentフォルダーを削除する手順

  1. ホールドWindowsキーを押しEを
  2. Cドライブを入力してください
  3. このフォルダは非表示になっているため、最初に[隠しファイルを表示する]オプションを有効にする必要があります
  4. 上から表示をクリックします
  5. チェックオプション隠しアイテム表示/非表示のセクションを

  1. $ GetCurrentフォルダーが表示されるはずです
  2. $ GetCurrentフォルダーを右クリックして、[削除]を選択するだけです。画面上の追加の指示に従います

それでおしまい。

注:隠しファイルと隠しフォルダーを非表示にする場合は、1〜4の手順に従って、手順5の[表示/非表示]セクションの[隠しアイテム]チェックボックスをオフにします。

方法2:コマンドプロンプトで$ GetCurrentフォルダーを削除する

コマンドプロンプトを使用して$ GetCurrentフォルダーを削除する手順は次のとおりです。

  1. Windowsキーを1回押す
  2. 入力し、コマンドプロンプトをWindowsの検索ボックスに
  3. 検索結果からコマンドプロンプトを右クリックし[管理者として実行]を選択します

 

  1. タイプRD / S / Q「C:\ $ GetCurrent」(引用符付き)を押してください

それでおしまい。これにより、$ GetCurrentフォルダーが削除されます。