Androidデバイスからウェブサイトとアカウントのパスワードを取得する方法

ウェブサイトや他のユーザーアカウントのパスワードを忘れてしまった場合でも、必死になってパスワードに戻る必要があるシナリオがあります。アカウントに関連付けられている復旧メールを紛失したり、自宅のコンピューターで頻繁に自動ログインしているが、モバイルデバイスにログインしたことがないWebサイトである場合があります。

このAppualsガイドでは、Androidフォンからパスワードを「取得」するためのいくつかの方法を紹介します。

要件:

  • ルートファイルエクスプローラー(MixPlorerをお勧めします)

方法1-Chromeで保存されたパスワード

この方法は、PCとAndroidスマートフォンの両方にChromeがインストールされていて、両方が同じアカウントを使用している場合にのみ機能します。

基本的に、Chromeにウェブサイトのパスワードの「記憶」を許可するたびに、そのパスワードはGoogleアカウントに保存されます。ブラウザで次のURLを指定すると、Chrome forPCですべてのパスワードを見つけることができます。

chrome:// settings / passwords

もちろん、このコマンドはAndroidバージョンのChromeでは機能しません。Androidバージョンで同じページにアクセスするには、AndroidデバイスでChromeを起動する必要があります。

次に、右上隅にある3つのドットをタップし、[設定]をタップします。

[設定]メニューで、[パスワード]をタップします。これで、すべてのWebサイトのリストと、デスクトップバージョンのChromeに保存することを許可したユーザー名とパスワードが表示されます。

方法2–Android上のSQLDBファイル

この方法では、ルート化されたAndroidデバイスとルートファイルエクスプローラーが必要です。

また、PCにSQLite用のDBブラウザなどのツールをダウンロードする必要があります。

まず、Androidデバイスでルートファイルエクスプローラー(MiXplorerを使用しています)を起動します。

/ Root構造に移動します。さまざまなAndroidベンダーが必要なDBファイルをさまざまな場所に保存できるため、これには「万能」の手順はありません。基本的に、/ Root構造体で(MixPlorerの検索機能を使用して)いくつかの異なるファイル名を検索する必要があります。それらは通常、次の名前が付けられます。

  • WebView DB
  • アカウントDB
  • ログインデータ

ただし、これらのファイル名には実際には多くのバリエーションがある可能性があります。最善の策は、/ root構造全体で「.db」を検索することです。

次に、見つけた(そして私たちの目的に関連すると思われる)各.dbファイルを内部ストレージまたはSDカードにコピーします。これは、それらをコンピューターに転送する必要があり、Androidデバイスの/ root構造を参照できないためです。 PCから。

.dbファイルをAndroidからPCに転送した後、SQLite用のDBブラウザーを起動し、DBファイルを1つずつ開くことができます。

DBファイルの1つをDBBrowser for SQLiteにロードした後、[データの参照]タブをクリックし、テーブルをスクロールして、さまざまなWebサイトやアカウントのユーザー名とパスワードが含まれているかどうかを確認できます。

以下のスクリーンショットは、Androidデバイスの「ログインデータ」SQLデータベースファイルから個人的に取得したものです。明らかな理由でパスワードを空白にしています。

タグアンドロイド開発ルート