Chromebookのファンクションキーの使用方法

Chromebookの所有者は、キーボードが通常とはかけ離れていることをよく知っています。検索バーが含まれ、多くのキー(ファンクションキーの行全体とCaps Lockキーを含む)が除外されていることから、Chromebookのキーボードには多少の慣れが必要です。グーグルはあえて古典的なファンクションキーを手放しましたが、機能性を損なうことなくそうしました。Chromebookには、除外されたキーの機能にアクセスできるようにするための巧妙なキーの組み合わせがあります。

ファンクションキー

ファンクションキー(F1からF12まで)はさまざまなプラットフォームに実装されており、さまざまな理由でChromebookで使用する必要がある場合があります。ファンクションキーを入力するために押す必要があるのは、検索ボタン+ファンクションキーの番号だけです。たとえば、F4を入力するには、「検索+4」を押します。同様に、F1〜F10は、Chromebookキーボードの1〜9と0の数字を使用して押すことができます。

F11を入力するには、検索と同時にハイフン(-)キーを押す必要があります。F12は、プラス(+)キーと検索キーを同時に押すことで入力できます。これらの2つは、F10を表す「0」キーのすぐ横にあるため、覚えやすいはずです。以下のチャートに従って、主要なショートカットを明確に表現できます。

キーボードショートカットの全範囲については、Ctrl + Alt + /を押すことができます。画面キーボードが画面に表示され、特定のキーを押すと、そのキーに関連付けられているすべてのキーボードショートカットを表示できます。これで、キーボードショートカットを忘れた場合に備えて、簡単にアクセスできるようになりました。Chromebookの操作を簡単にするための非常に便利なキーボードショートカットのリストを確認するには、ここをクリックしてください。