修正:ATH.exeが機能しなくなった

一部のユーザーは、iPhone / iPadをiTunes同期しようとするたびに「ATH.exeが動作を停止しました」というエラーが表示されると報告しています。 調査の結果、この問題は32ビットバージョンのWindowsに限定されています。また、Windows 7では発生頻度が高いようです。ほとんどのユーザーは、システムをスリープまたは休止状態から復帰させた後、「ATH.exeが動作を停止しました」というエラーが発生することを報告してい ます。

ATH.exeとは何ですか?

Ath.exeは、Windowsコンピューター上の関連するすべてのAppleアプリケーションの処理を担当するメインサービスです。その主な目的は、Appleデバイス(iPhone、iPad、iPod)がコンピューターに接続されていることを検出することです。

最新のAppleリリースでは、ATH.exeは、iOS6より古いバージョンのオペレーティングシステムを実行しているデバイスを接続する場合にのみ使用されます。

現在この問題に苦しんでいる場合は、私たちがお手伝いできるかもしれません。同様の状況で多くのユーザーを支援する修正を特定することができました。

:以下の手順を実行する前に、最新バージョンのiTunesを実行していることを確認してください。Appleは、「ATH.exeが動作を停止しました」エラーが発生するシナリオから保護することを目的とした一連の修正プログラムをリリースしました 。このリンク(ここ)から最新バージョンをダウンロードできます。

「ATH.exeが動作を停止しました」エラーを修正する方法

一部のユーザーは、タスクマネージャーから手動でATH.exe プロセスをキックスタートすることにより、「ATH.exeが動作を停止しました」という エラーを回避することができました 。 収集したところ、この方法は一時的なものですが、この問題を回避できる可能性が高いです。

タスクマネージャから手動でATH.exeプロセスを開始する方法のクイックガイドは次のとおりです。

  1. エラーは、オープン発生するたびに、タスクマネージャを押して、Ctrlキー+ Shiftキー+ Escキーを。
  2. 滞在中のプロセスのタブタスクマネージャに行くファイルとをクリックして実行]新しいタスク

  3. [新しいタスク作成]ウィンドウで、[参照]ボタンを押して、[  C:\ Program Files(x86)\ Common Files \ Apple \ Mobile Device Support \]に移動します。 そこに到着したら、実行可能ファイルのリストをスクロールし、ATH.exe を選択して、[開く]ボタンをクリックします。

  4. 次に、[新しいタスク作成]ウィンドウに戻り、[ OK]クリックしてATH.exeプロセスを手動で開始します。

  5. 再び消える前に、空白のコマンドプロンプトが一時的に表示されます。これは、ATH.exeプロセスが正常に開始されたことを示します。
  6. これでサービスが開始され、iTunesライブラリを読み取ったりAppleデバイスと同期したりできるようになります。

上記の手順で問題を解決できたとしても、修正は一時的なものである可能性があることに注意してください。コンピュータをスリープまたは休止状態から復帰させた後、  「ATH.exeが動作を停止しました」というエラーが繰り返される場合は、上記の手順を繰り返します。